南来琉blog

山口市の陶器と織物の工房、南来琉です。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
丸太 差し上げます
杉の丸太 差し上げます。

こちらに取りにこられる方に限らせて頂きます。

興味を持たれた方はこちらのメールアドレスに連絡お願いします。

氏名・連絡先(お住まいの市町村・電話番号)を必ずお書き下さいませ。



*1

*1

*2

*2

*3

*3

*4 長さ2m以上あります

*5 *1〜*3のような長さや太さです

*6 

以上、こんな感じで色々あります。

宜しくお願いします。      yu
大切にします

あるイベントで出会った方から

陶芸と染織に関する本をいただくことになり

今日引き取りに行ってきました。

全部で700冊くらい?(もっとかな?)ありました。


もう廃刊になってしまった貴重な本がいっぱいあり、

図書館が開けるかな〜♪なんて言いながら

しんさんと帰ってきました。


I様、大切にしますね。                yu

底ヂカラ
 
自然の力には何も太刀打ちできない。

ニュースを見てショックを受けながらも

そう思うしかありませんでした。


でも昨日ラジオを聴きながら

現地の人たちの生の声を聞き

底力を感じ、勇気をもらいました。


友人親戚の安否を確認し

少し安堵しましたが

まだまだ不安はつのるばかり。


どうか、下を向かず

上を向いて踏ん張って欲しいです。


私も自分に出来ることをよく考えて

何かをしようと思います。


今回の震災で亡くなられた方々の

ご冥福を心よりお祈り致します。


やっぱりおかしい
 
山口ブログのランキングしばらくやめます。

ログインの画面がしょっちゅう消えるし、

そのたびに設定変更していたら

ランキングに南来琉blogがいっぱいあるし・・・

ポチしていないのにどこかでポチされてるし

なんでこんなことになるのでしょう。

知っている方いらっしゃったら教えて下さい。


ブログの更新は毎日とは言えませんが・・・

しますので、気長にお付き合い下さいませ。      yu
メインは・・・


昨日の続きです。

福岡入りの真の目的はドームよこのホテルにありました。





JAL RESORT SEA HAWK HOTEL FUKUOKA。





日曜日は身内の結婚式だったのです。

ここからの景色はオーシャンビューで、素敵でした。





披露宴にもスペシャルゲスト ホークスのマスコット

ハリーくんとハニーちゃんが登場!





saとkeにこんなプレゼントをくれました。





中身は、さすが!プロ野球チップスとホークスグッズが入ってました。

野球カードはホークスの選手が出て来なかったので、

ハリーくんが、ノー!というリアクションをしていました(笑)





ちなみに、引出物はもちろん?しんさんが作らせていただきました。

N&Nさん、ご結婚おめでとうございました。          yu


驚いた!
Image158.jpg 
土日は私用で福岡に行ってきました。

用のついでに野球観戦することに。

行ったところは、yahoo!ドーム。



Image159.jpg 
観戦試合は、ソフトバンク VS ジャイアンツ。

広島で育った私。市民球場しか行ったことなかったので、

ドームの雰囲気にビックリ。



Image162.jpg
土曜日は、ソフトバンクが勝利し、

花火やら、スペシャルゲストの藤井フミヤさんの歌ありで、

最近の野球ってこんななの?と、ビックリしました。   

広島の新球場もこんなになっているのかしら。

今度は広島でも試合見てみたいな〜      yu




切れなくなってる・・・

もう10年以上前に購入したピンキングばさみ。

布だけ切っていた時は、よく切れていたのです。


が!ラッピング用の不織布を切り始めてから

切れ味が悪くなりました


今は使う前にアルミホイルを切って間に合わせてますが、

切れにくくなったピンキングばさみを、切れ易くする方法を

どなたかご存知でしょうか?


教えて下さいまし〜。                     yu


いつかは・・・

ネタ切れで昔の写真を引っ張り出してみました(笑)



11年前に行ったトルコのじゅうたん工房です。

じゅうたんはこのような経機(たてばた)で織ります。

写真のものは幅が広いので、織るのに時間がかかります。

しかも、柄が細かい! 


織物は柄によって国・地域が大体わかります。

トルコじゅうたんも柄によって地域がわかるようになっていました。





これは、玄関マットくらいの大きさのじゅうたんです。

この工房ではウールとシルクを使って織っていました。

上の幅広の方はウールで。この小さい方はシルクです。



実は私、学生時代にじゅうたんが織りたかったんですけど、

夢は実現せず・・・

トルコに行ってまた織りたい!と思ってから早11年・・・

いつかは・・・と思っています。               yu



山口ブログ  
広島ブログ  
人気ブログランキングへ
↑ブログランキング参加中!クリックお願いしま〜す